しゅんタブ

カテゴリ: プラモ・模型

1508590033491122862583アマゾンプライムでビルドファイターズバトローグを見た時丁度薦められていたので、
2週間掛けて視聴しました。&劇場版もそのままデジタルレンタルで見ました。
そこそこ面白かったです。

エクシアリペア(もどき)
写真のは放送当時出てたコレクションキットの物、
棚から落とした時にアンテナ片方折ってしまってたので、
リペア仕様にしたんですが、GNソードも見つからん。
当時あんま設定知らなかったので写真には写ってませんが、
GNコンデンサの部分が塗ってあったり設定とかなり違う。
武器無いのもアレだからGNソード2持たせてあるけどリペアのときは持ってないよね。
マントはダクト用アルミテープ(黒)を使用、シワがイマイチ、
下には左腕そのまま付いてます。












うちのブログがここで終わるわけ無いじゃん?って事でダメ出し開始。
作品自体は旧ガンダムシリーズを見てない人向けに作られてる感じがあるので、
そこら辺をシリーズそれなりに見てる人間から言わせると、的な文章になってますご注意を。

純粋に褒める事が出来ない捻くれ者です。


続きを読む

前回
Fi-Dia Block(s) Raf(リーフ)組んでみた

15050092984822037810796ちょうどいい頭部が見つかったので再度組んでみた。
ブツはアゾンのカスタムリリィ、同シリーズなら大抵合うと思うが、
固有キャラのは髪型のバリエーションが無いのでカスタムの方が良いと思う。
表情パーツと髪型が余るので、元の分をそのまま使っても1体分は取れる。
(タイプによっては無理かも)















FA:Gの塗装用ブランクもサイズ的にはそこまで違和感は無い、若干大きいけどロリ気味に見える程度。
そっちは髪が作れないので止めたが。
FA:Gとほぼ同サイズのプリムラも大体合う。
この二種の場合はジョイントの調達の方が面倒だから仮合わせしかしてないけど。

プロポーション自体はカスタムリリィのピコニーモ素体の方が好みかなぁ(特に胸・尻)
Rafはボンキュッボン過ぎるかも

可動も当然ながらピコニーモの方が上だが、
これとは値段自体が数倍違うから単純比較は出来ない。

15050092538821530627631最初、首を改造したボディの方用に、首ジョイントをそのまま付けられる様にしたが、
この頭部のサイズだと、Rafそのままのジョイントをベースにした方がバランスが良い事に気付いたので、
もう一体素組み+肌色塗装版素体を用意した。

マスキングパターンが変なのは逆にこの上からパールホワイトを塗って下着みたいにしたいのでそれの準備。
腕はそのまま外してしまう。

写真だとかなり白っぽいけど実物は肌色出てるんですけどねえ。

せっかく新規に塗るのでパーティングライン(成形時に発生する線でパーツの合せ目とは違う)だけペーパーで軽く消した。

後で塗ってみたんだけど、パールホワイトだと殆ど隠蔽力が無くてスケスケなので敢えてアップせず(だって写真撮っても真っ裸にしか見えないんだもの・・・)








figmaハルヒの頭部(両方差し替え用)だと首が太めの方がバランスが良い気がするが、
これはプロポーションや頭部のサイズの差に寄るものなのかもしれない。

頭部内のジョイントはRafの受けをそのまま使って、適当に樹脂粘土でスペーサー的な物を作る(ただ埋めただけだけど)
カスタムリリィの内部ジョイント自体がかなり緩く、新造した方の基部もイマイチ緩いのだが、
マスキングテープを重ね貼りすることで調整した。
ちなみに樹脂粘土は完全に固化するとかなりヒケる(縮む)のでそこら辺考慮しないと使いにくい。
樹脂粘土同士で何かを作る場合は問題ないけど他の材質のモノと組み合わせるとそこら辺が痛いかも。

どうしても足のパーツがどうにもならない、良さそうなパーツ(ジャンクフィギュア等)が見つからないと言うか、
本体側が♂ジョイントだから探しづらいってのもある。
手首は幾らでもどうにでもなるんですがねえ・・・。
流石に足くらいは自作するべきか。

手は前回のと同じく余ったfigmaのモノ、今回は腕を少し伸ばすつもりで別のジョイントにつけてみる。
腕輪みたいなパーツを付けてもいいかもしれない。

注意
自分はものぐさなので組んだ状態で塗装してしまったが、
どうやらボールジョイント部分にテンションをかけたままラッカースプレーを吹くと、
溶剤の浸透で素材にクラックが入ってしまう模様。

樹脂が割れる原因「ケミカルクラック」とは
http://www.semi.co.jp/2014/09/%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

可能な限り、仮組みさえせずに塗装して、それからしっかり乾燥してから組まないと駄目っぽいなぁ。
ただ今回露骨に割れただけで、今まで大腿部は割れてないんだよね。
成形時の急冷ショックが個体によって違うのかもしれない。
それに割とタイトな調整してあるしなぁ、Fi-Dia-Blocksは。

そう言えば昔、バンダイから出てたベンダー玩具「ベータミゼット」にて、
ガンダムマーカーにて部分塗装をした時もクラックが入ってボロボロ崩れて割れてしまった記憶がある。
シンナーならまだしもGマーカーはアルコール希釈なのに割れるのが謎だったが、
上記サイトを見る限りはABSでも種類によってはアルコールには弱いと記述されているがコレだったのだろう。
今回割れてしまった箇所は下腕部と大腿部基部なので、
そのまま接着してしまえば差し替え用には十分使えるだろう。

やっぱり肌色版ランナー出して欲しいですね。
染色も考えたのですが、ちょうどよく混色出来る自信がない。
公式アンケでも肌色とクリアで競ってるんだからグレー出すよりはそっちを優先して欲しいものだ。



P.S.
FA:GでもメガミデバイスでもBlocker'sFIOREでもfigma(カスタム用ボディ出してる繋がり)でもいいから、
髪型とマスクパーツのバリエーションだけ揃えたセット出してくれんかなぁ。
マスクに関しては各製品に付いてる物に適当にデカール貼れやって思わなくも無いけど。
髪は今まで出したキットのカラバリでいいから、色は白一色とかでもいいから(単色塗るのは難しくないし)
両者ともフルスクラッチするにはハードルが高過ぎるんですよね。

15050090071181795208787例によって文章自体は発売直後に書いてたけど写真が遅れました案件です。

ブロッカーズFIORE(フィオーレ)プリムラ
http://www.volks.co.jp/jp/vlockers/fiore01.html/ (htmlにスラッシュ付いてるのは元からです)
01って事は次も期待して良いのかな?カラバリとかマイナーチェンジかもしれんが

まーぶっちゃけボークス版FA:Gみたいな感じですね、作りからも。
割とサクサク組めました、最近はFA:Gはパーツ増えすぎて助長過ぎる感じがあるのに比べると。
それと元ネタ?のNEXATE PRIMEについて、
記事は途中まで書いてあったのですが写真撮れずアップ出来てなかったので、
まとめて紹介します。

FIOREって何ですかね?フィギュアまでは分かるんですが。
単語自体ではイギリス語で花らしいけど、ブロッカーズに対する女子キャラだから華と言う意味だろうか。
NEXATEはNEXT×CREATEらしいけど。

ブログに上げてから気がついたけど写真酷いなぁw
ここまでブサくないですよ実物は。
もう少し写真数取りたかったけどポージングに難があるのと、
時期を空けすぎたんでネット調べりゃ幾らでもレビュー有りそうなので割愛。

製品性質上、コトブキヤのフレームアームズガールとかバンダイのアレ系のヤツとの比較が多いです(後者はあんま無いけど)
ケースに寄ってどちらかを持ち上げたり叩いたりな文面になる可能性があるので、
そういうのが嫌な人は見ないこと推奨。


続きを読む

Joint Factoryさん所のFi-Dia Block(s)(フィディア・ブロックス)に新作が出ている事に気がついて、
安いので5枚くらい買ってみました。
今回2枚崩したからあと3枚残ってるけどどうしよう(汗

Fi-Dia Block(s) Raf.001
http://jointfactory.info/products/raf001/

A6サイズのランナー1枚500円でした、自分で組み立てるタイプ。
サイズは公式で1/12を謳っているようです。

figmaよりサイズは大きく、FA:Gやメガミデバイスより若干小さいかな程度。
自分的にFA:Gよりこっちの方が馴染むサイズではあります。 

稼働素体として見るとかなり格安です、色は乳白色(肌色だったらなぁヲ) 
顔・髪・手・手首と足パーツが無いのでそこら辺は自作なりどこかから調達してくる必要があります。

69eb6515結構ワキワキと動きます、首は作り上頭部側でしか動きませんが。 

胸の形状は裸のそれと言うよりは、ワンピース型の水着や新体操のレオタードっぽいです(ここ伏線)



d2ee2792膝・肘の関節は見た目はあまり良くありませんがその分稼働はfigmaとかと較べても遜色無いくらい動いてるのではないでしょうかね。 

腰は残念ながら殆ど動かない、
アンダーバストあたりの回転稼働しか無いのでポージングの幅は狭いかも。

何か弄っててムラムラしたので、もう一体は小改造しつつ、スク水仕様にしてみようかと・・・。
 
うなじの部分 を削って水着のラインにしつつ、首ジョイントを動くように改造、
ちょっと太いんだけど、オリジナルでは細すぎる感もあるし動かないしと難しいところ。 
ただスク水 フィギュアでググったところそこまで違和感は無いかな。
肩口?の部分も少し調整。

鎖骨の中央のラインもちょっと変なのでいっそそこまで削ってしまった。
本当は胸の谷間あたりとツライチになるっぽいけど、水着ならばそこまでフィットしないはずなので、
そこまでしつこくは削ってない(逆テーパーだから削りにくいってのもあるが)

image尻のラインが水着のそれじゃないので、簡単に削った。
ちょっと隙間は開くけどこっちの方がそれっぽいと思う。





旧スク水特有のスカート部分、そこまで上手く作れないけど雰囲気作りにスジ彫りしてみた。
1本目はズレなかったので2本めを下ケガキせず直にPカッターで削ったら見事にズレた。
やり直す気も無きゃそのままもう1本ケガいたけど。
Vゾーンの部分は本当はもうちょっと幅広にしたいけど、パテ盛ってまでやりたくないのでとりあえず放置。
スジ掘ろうかと思ったけど幅の件を考えて止めた(ヲ
 
自作手足は手元にあった旧BJPM(超初期)のAランナーから使いにくいパーツをベースに、
figmaの余ってるハンドパーツ(基本ダブるし)を組み合わせてみました。
あくまで仮仕様ですがね。
手首の穴(figma交換手用)は1.9ミリでちょうどいい感じ、2ミリ空けたら緩すぎた。

ダミーヘッド(最初はマトモに作ろうと思ったがベースの素材が乾燥後も柔らかくこれ以上手を入れられないので諦めた)は100円ショップの柔らか粘土?ってので適当に。
この素材で何か作りたければ予め何かで型を作ってそれで成型する感じにしないと無理かも。
もう少し小さく作ってたのだが乾燥後若干膨張した感じ。
サクサク削れる樹脂ってワークのモリモリくらいしか無いかな。
昔某キャラのフィギュア作ってた時はセメダインの木工パテとか言うのを使ってた記憶が。
 
bfe3441aんで缶スプレーにて簡単塗装、ボディはマイカブルー(濡れる前)とネイビーブルー(濡れた版)で悩んでマイカにした(ネイビーはありがちなので) 
思いっ切りダレてしまった、上塗りだったのだが、慌ててやるとこうだよ。
一応リカバーしたものの。
マイカブルーってこんなツヤツヤなのな、始めて知った。
色味自体は割とあってる気がするけど。 


af830e1e肌色はタミヤとクレオスのフレッシュカラーどっちにしようかと一瞬迷ったが、
タミヤのそれは兵士とかそっち向けっぽいので、クレオスのキャラクターフレッシュにしたが・・・、
思ったより発色が悪いのと、つや消し気味だったのが残念(本体がつや消し、手足は半ツヤくらいが良かった) 
お陰で手と色味が合わない。

ジョイント部分に塗装が乗ってしまってるからか関節が未塗装に比べてキツくなってしまった。


このページのトップヘ