しゅんタブ

カテゴリ:PC > ガジェット

image苦節半年くらい、紆余曲折を経てとうとうGPDWINがロールアウトされました。
まさかGole1より先に届くとは・・・(´・ω・`)


左からNew3DSLL、GPDWIN、GPDXD(壁紙のせいで写りが変だけど特に問題は無いです)
違いも含めてグダグダ書いて行こうかと。

もっと細かい紹介はこちらのブログ様等でもされているのでそっちを見た方が良いと思います。
箱とか梱包とかは撮ってないし。

GPD Game console 「GPD WIN」 【レビュー】 1 : GPD WIN が届きました!!!
http://ton-chi-ki.blogspot.jp/2016/10/gpd-game-console-gpd-win-1-gpd-win.html#more



※当サイトではGPDWIN内蔵WiFiはオフにし、USBドングルタイプのWiFiアダプターを使い、
ネットワーク接続を行っております。
勿論Bluetoothもオフです。
これならば大手サイト様と同じやり方なので問題無いと思いますので。 

そもそも国内正規代理店版だってろくにカスタムせずただ技適通ってる以上、
機構上は条件的に問題ないと思うんですが・・・。 
当製品に関しては国内正規品(Makuake版)も出る為、
国内サイトではそっちが取り扱われるでしょうね。


 続きを読む

imageかなり前に来てたんですが、Gearbest(中華の通販サイト)で買ったら、
タブレット部分とキーボード別売りって事にタブレットが届いてから気が付いて、
キーボード部分どうしようかと悩んでまたGearbestで買ってたらかなり遅くなりました。 
そんな高いものでもないし、モデル的には旧型だからいつ無くなるか分からんしねぇ。






続きを読む

何かぶっ続けでエロゲネタばっかだったのでたまにはガジェット系。
本来ならIndieGogoでCFした(実質先行予約みたいなもんだけど)Gole1ってガジェットがとっくに届いてても良かったんですが、
CFらしくグッダグダ(っても生産実績は有るし実際もう届いてる方はおられる模様)で遊ぶものがない現状。

超ちっちゃい!PC GOLE Gole1 が来た!
http://ibukuro.techblog.jp/archives/64999420.html
仕様は同じRAM4GB,eMMC64GBだったけど頼んだのが遅かったからなぁ。
→それ+HDDケースを追加してるせいだと判明。

んでAndroidをマルチタスク化して更にウインドウ化して使えるOSがあるのを思い出して。


Gole1のレビューやりたいけどクソ技適のせいで多分出来ないししないだろうなぁ。
アレも技適通ったWiFi・BTアダプタ使えばOK説と通電した時点で違法の諸説あって判断が付かんし。
分解して無線モジュール外すor電源パターン切って完全に沈黙させてあれば問題ないだろうけど、
そこまではしたくないしなー。


続きを読む

Twitter見ていたらちょっと頭がカチンと来る話題が流れて来ましたのでそれについて

海外から持ち込まれるWi-Fi端末等の利用
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/wifi/index.htm
(さりげにhtmという何時の時代だよと) 

技術適合証明の制度の理由として、
> 電波の利用における混信等を防止するため、無線設備は電波法第三章に定める技術基準に適合する必要があります。
こう前提しているのにも関わらず、 外国人に関しては技術適合証明未取得機器の利用を制限付き(90日以内)で認めるととてもアホな制定を行いました。

これは掻い摘んで書くと、日本人はダメ・外国人はオッケーと、逆人種差別とも取られる案件です。
「何故、90日以内ならば国民・外人問わず技術適合証明未取得機器の利用を認める・それ以上は不可能」
としないのでしょうか。 

そもそも技術適合証明とは、極端に強い電波もしくは特定の電波を妨害する(結果的にそうなる)機器を弾く為に、
制定された電波法のための認可であり、
例外を認めるのならその意味が崩壊するのではないでしょうか?
近年のスマートデバイス程度ならば電波障害やらを起こさないので問題ないと考えているのなら、
外国人に問わず日本人でも90日以内なら許可するべきです。
そうではないのならば、外国人向けに入国時に簡易的な電波試験を行わせるべきです。 

しかも利用が90日以上を超えた場合についての罰則すらろくに制定されておりません(従来法に準拠?)
90日もすればその前に帰る・他所の国へ行く?
電波の干渉が本当に問題ならば滞在は10日~1ヶ月が限度、 使用者には可能な限り電源を切る・フライトモードへ切り替える等の指示が必要不可欠であると考えます。
またGPSを利用したアプリを国で作り、病院・その他電波の影響が大きい施設付近では電波機能の制限をかける等のシステムも考慮すべきです。

日本の電機メーカーと組んでいて、海外機器や海外版デバイスの国内持ち込みが好ましくない等、
そういう風にとられる様な不自然な決定は決して許されるべきではないのでは無いでしょうか。

そもそも海外にも電波法やその認定としてアメリカFCCやイギリスOFCOMが有り、
特にFCCに関しては日本のメーカーが取得してる機器は多く、そちらに一本化すべきでは無いでしょうか。
技術適合証明の取得のためのコストを日本の消費者は無駄に上乗せされているとしか思えない。

このページのトップヘ