しゅんタブ

カテゴリ:PC > ガジェット

最早こうなると原点回帰とでも言うものなのか・・・。

中華タブレットTECLAST-X89HDをWin10化

今までWin10で使おうと思っていたX89HDなのですが、
タッチパネルの精度が糞・ストレージ空きがろくに無い、
その他諸々(そもそも別にWin10デバイス幾らでもあるし)って事で、
ダメ元で色々やってみた。

まず結果的には、一応動きます(色々紆余曲折はあったけどね)
WiFiオッケー、BT無理っぽ(多分ドライバが無い?)
タッチパネルおk(Win10状態より精度良さげ)、ジャイロが狂ってるけどこれは対処可能。
問題としてストレージが自分がやった限りだと何故か上限が4GB(38xxMByte)までしか空かない。
一応続きにグチグチとやり方書いておきます、が当然の如く自己責任でおながいします。
まぁWin10に治すのも多分不可能じゃないんですが(もうやる気無し)

個人的にこういう事をやるにはGole1 Plusの方が向いてそうには思える。
まぁPlusは持ってませんがね(欲しいけど無印すら積んでるし、そこそこ高いのでなぁ)

続きを読む

今更OculusRiftDK2を入手したのだが・・・

カスタムメイド3D2をOculusRift DK2 で動かす方法まとめ

2週間くらい遊んだ後、PCからDK2を外しました。
まぁ理由。

1)操作系統が面倒くさい。
基本キーボード操作がメインで、
それにHMDのジャイロ(トラッキング?)による操作も煩わしい事この上ない。
この傾向は多分専用デバイス(OculusTouch等)でも違いは少ないと思う。
単に実際に触ってる感が追加されるだけで。

2)微妙に思ってたのと違う。
VRモードではてっきりFPV(First-Person point of View)化するのかと思いきや別にそういうわけでもなく、
基本ノーマルそのままで、MOD等で対応しないといけないのが違和感しかない。
最新バージョンならばそこら辺配慮されてるのか分からないけどさ。
ただちょっと調べた程度でもMOD前提の操作が紹介されてる時点でなぁ・・・。
カスタムメイド3D2VR 導入必須のオススメプラグイン4選
こういう煩わしさが残ってる状態ではとても純粋に楽しめない。

3)やっぱり辛い。
重い・ケーブルがウザい・トラッキングカメラの都合上姿勢が限られる。
また自分の場合前も書いたけど、やはりバンドがキツいのが辛い。
頭が大きいのだろうか・・・、一番最高まで広げてあるハズなんだけど。
眼鏡を付けていても問題なく着用出来るハズなのが、付けてるとキツいし、
ゴーグル用レンズでも長時間のプレイは到底不可能。

追記
4)やっぱ最新のコンテンツ(プラスパック)が無いのは勿体無いよね・・・
出来たからと言って別に上記のマイナス点が覆るわけでもないけど。


何故このタイミングでこの記事をアップするかというと、
カスメ3D2最新の追加コンテンツ、VRパックを入れて、それをノーマルでプレイして十分だったから、と言うのもある。
まぁそのパックでもデフォの視点自体は第三者視点だったので、そのままだとNTRされてるのを見てるようなもんなんだけど。
これならVR専用ゲーとして作られてるVRカノジョとかサマーレッスンみたいな方がずっとプレイフィールは良いんだろうけど、
あの両方はキャラがイマイチなんだよなぁ個人的に。
あとデバイスがそれぞれ違うのが辛い。PSVRがWindows対応してれば解決するんだが
VRはまだまだこれからって感じですね。

ずっと保留してた記事ですがネタがないので投稿。(元は2016年9月頃に書いてた記事)
画像も上げたいけど何処行ったか分からない(ヲ

IndiegogoでKickしてた奴

The World’s Most Affordable Laptop
http://nexdock.com/
↑だと新型?が表示されてますね・・・。

画像見たければコチラ様あたりで(ヲヲヲ
http://tabkul.com/?p=117830
他所のブログ様に誘導するクズ(笑

基本的にはHDMIモニター+タッチパッド搭載BTキーボード+モニター駆動(&モバイル供給)用のバッテリーが一体になった様なものです。
外見は完全に薄型ノートパソコンだけど処理部分は入ってません、その為公式価格で$119とかなり安い。
スピーカーやイヤホンはHDMI入力時に使用可?、USB(A♀)で電源供給可、MicroSDスロットは何に使うんだろう・・・(紙一枚のマニュアルには特に記載無し)
14型ラップトップサイズで最近このサイズのノートを使ってなかったので大きく感じます。
昔使ってたメビウスノートがこのくらいの画面サイズだった記憶、厚さは倍くらいあったけど。



いつも通り続きに適当にグダグダと。続きを読む

まぁ全く需要無いの判ってるけどあんまブログネタ無いんでお茶濁しに。

初代メインマシン
SHARP MN-395-C33 自分用に買ったマイマシン(確か店頭展示品を69800円くらいで買った記憶) 
https://www.inversenet.co.jp/pclist/product/SHARP/MN%252D395%252DC33.html
(シャープ公式にはもうページがないので)
RAM増設(64+128=192MB)してHDD交換(4.3GB>20GB)して結構使っていた。
HDDはそもそも最初に載ってたのが壊れて更にFDISKコマンドミスってデータすっ飛ばしたはず。
それを買うためわざわざアキバに出向いた。

二代目メイン
DELL Dimension8250 数年経った頃↑のノートがキツくなって来てて適当に買った。15万くらいかなぁ
http://ascii.jp/elem/000/000/335/335122/ 最小構成だと10万くらいからっぽいけど。
RDRAMと言うメモリがクセでDDR-SDRAMに比べて高く機種選定失敗した感。
確か追加した時(64MB*4>256MB*2+64MB*2)PCの半額くらいになって、しかも普及規格のモデルが出てた記憶。
HDD追加(80GB+120GBくらい)したりグラボ交換(モニターをワイド液晶にしたらグラボが対応しておらず)したり
標準で付いてたのはCRTだったけど後にIOデータのワイド液晶に買い替え。 

三代目メイン
DELL Inspiron 530 当時Vistaだったけどあまりいい記憶が無い・・・。 (確か9万くらい)
http://www.jp.dell.com/jp/ja/premier/inspndt/inspndt_530/pd.aspx?refid=inspndt_530&cs=jppremier1&s=premier 
つーかLCDモニタも付いて来ててそれはまだ残ってる(使ってるわけじゃない)
このPC、初期のBIOSだと外付けUSBHDDを接続したまま起動すると固まると言う致命的なバグがあった(最新BIOSでは一応解消、国内公式では配られてない)
更に初期付属のHDD(サムスン製)がかなり早い段階でカッツンエラーを出し始めたり割と散々だった。
500GB(サムスン)>500GB(WesternDegital)変更した上で更に空きスロットに1TB入れた記憶(外付けHDDだとアレ↑だったので)
表面のプレートは5インチベイドライブによっては上手く収まらずとうとう外した状態で運用していた。
グラボは弄っておらず(Geforce8600GT)
確かUSB外付型の地デジチューナーが付属してたけど元々テレビ見ないので開封すらせず売っぱらったオクに流した記憶がある。
FreeNAS用に使おうとしたけどオンボードLANが100Mbps止まりでギガビットイーサネット足した記憶が。

四代目  メイン
DELL Alienware X51 
http://www.dell.com/jp/p/alienware-x51/pd 
Core i7-2200?Win7、Inspiron530で色々トラブルを体験して、小型のマシンでいいやと思ってコレに。
モニターはPlayStation 3D ディスプレイを未だに使ってますがフルHDだとそろそろ厳しいですね。
HDMIも二系統しかないしアクセスもしづらいしで。
HDDは初期搭載1TB(Seagate)が不調でSSHDに交換、さらに250GBSSDへ交換、SSHDは思ったより体感速度は上がりませんでした。
内蔵ストレージが貧弱になったので当初FreeNASでNASを運用していたものの、ファイルシステムが損傷しアクセス不可能になり、
修復にも手間が掛かったので、
USB3.0の2TB外付けHDDをゲームとかデータのストレージにすることに。
グラボを今のGTX555からGTX750Tiに換装したいものの(若干消費電力軽減しそうなので)、
PCを買い換える事も視野に入ってきてる。 
買い替えた、このマシンはグラボ取って(不調の原因だったっぽい)リビングへ移行。

五代目 メイン
モニタはまだ買い替えてない、つーか未だにソニータイマー発動せずw
ツクモBTO G-GEAR mini GI7J-D81/T
マザボはコレらしい。
GPUをGTX1050Tiにダウングレード、どうせ3Dエロゲにしか使わんし。
システム用HDDを250GBSSDにし、データ用に2TBHDDを増設、RAMを16GBへ。
光学ドライブは内蔵不可(5インチベイ自体無し)、外付けBDドライブあるのでそれで十分。
今はOSインストールにも光学ドライブ要らんしね(実際光学ドライブ無くてもWin10のインスコは出来た)
前マシンの外付けHDDのデータをとりあえずデータ用HDDに移し、
その内3TBくらいの外付けHDD買ってそれに移すつもり。続きを読む

1473719044993231564中華のガジェットサイト(Gearbestあたり)を見てて、
WiFi小型カメラが数多くある事に気が付いた。

http://www.gearbest.com/ip-cameras/pp_449001.html

今はこんな小型でもスマホ経由で画像をリアルタイムで転送して確認する事が出来る、
やろうとすれば悪用もね・・・。





自分的にこういうので防水対応していれば、海の中の映像を直接見る事が可能なのでは?と。
軽くググっても、ガチで自作してる人はおれど、こういうのを流用して作ろうとしてる人はあまり居ない。
高いGoPro系アクションカムでやってる人は存在するが。
自分もGoProは持ってるが、流石に3万を海に投げ捨てる(可能性が高い)事はしたくないし、
あの重さをそのままナイロンなりフロロカーボンで釣って投げていたら早い内にラインがブチ切れるのは予想に容易いし。
かと言ってカジキでも釣れるくらいのPEラインでも用意してまでやる気も更々無い。
手元に5mのUSBエンドスコープ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J0XLUTC/ (非アフィ、自分のはWiFiユニット無し)ならあるのだが、
実際これ水中撮ってもせいぜい10cm程度しかピントが合いそうに無い(空気中の感じでは)
勿論空気中と水中では屈折の差によって写りが変わるんだけど、それがどうなるかやってみないと分からん。

Image 212後は冒頭で紹介したようなスパイカムをケースに入れてエポキシ接着剤か何かでリング付けてそれにライン付けて沈めるとか。
防水ケース付きならばこういうのもあるんだが↓
https://www.amazon.co.jp/dp/B01AND01J8 (非アフィ)

22ミリ角のキューブみたいのもあって、それを適当なケースに入れる手もありそうだし、
どうしようかな感。
撮影時刻はどうせ日中にするつもりだから、ナイトビジョン対応してる必要は無いし。


まぁこういうのって考えてる時が一番楽しくて実際やってみてもあんまり・・・って事が多いのですが(汗

このページのトップヘ