しゅんタブ

カテゴリ: PC

前回、
TrinusVRで激貧VR環境を作る、の巻
http://shuntac.blog.jp/archives/51530287.html
にて、操作デバイスが不在のため続行不可能だったが、調べてみるとNOLO VRと言う、
スマホVRにてSteamVRを構成するためのデバイスが作られている事が分かった。

NOLO: VR Motion Tracking for Mobile and SteamVR Play
https://www.kickstarter.com/projects/243372678/nolo-affordable-motion-tracking-for-mobile-and-ste

国内で解説されているサイトはかなり少ないようで、
自分が調べた感じ、

NOLO VRというもの
https://ameblo.jp/function-key/entry-12245192906.html
くらいしかKickした人が見当たらず、まだ正式販売されていない模様。

https://www.nolovr.com/store/
公式サイトを見た所、PreOrder状態になっているのですが、2017Juneってもう過ぎとるやろと。
こういうのを日本の輸入代行業者とかから買うと倍近くなる(実際Rakunewとかでなってる)ので、
直に注文してみる所存、と思ったらSoldoutしてやんの。
SteamVRの仕様自体は公開されているので、クローン製品が多く出てきてくれる事に期待したい。
個人的にはグリップタイプのハンドデバイスはイマイチだと思うので、
グローブに付けるorグローブ一体型(パックスパワーグローブみたいな)のが出て欲しい。
OculusTouchやVIVEハンドコントローラ・PSMoveみたいなのは全然近未来的とは思えない。
それともKinectセンサとかでイケるのか?あんまアレ系のセンサーにいい感じはしないのだが(NSA PRISM Kinectで検索の事)
簡単におっぱい揉むくらいのアクションならそういう3Dカメラ系でもイケそうではあるのだが。

※投稿前だったけど追記
NOLO VRが注文受付再開していたので予約したが、届くのは10月くらいとの事・・・。

今までOculusDK2だのTrinusVRだの色々と試して見たが、
個人的に別にVRじゃなくても良いと気が付いた。

HMD的なもので寝っ転がってシコシコ出来ればいいことに・・・。
VR◯◯の場合、大抵ジャイロやヘッドトラッキングで寝っ転がるとそれが出来ないのだ。
HMDならソニーのHMZシリーズとか買えばいいのだが、
そのくらいならむしろソフト的なモノを揃えれば出来そうなので色々と調べてみた。

つーかTrinusVR調べてた時の副産物なんだが。


続きを読む

PSVRのWindowsドライバを探していたら、
Trinus PSVRと言うドライバを発見し、そのサイトを良く見ていたら、
スマホインストール型のVRデバイス構築アプリがある事を知ったので試してみた。

Trinus VR
https://www.trinusvirtualreality.com/

PC側はともかく、スマホ側のスペックは推奨Snapdragon800以上との事。
PCとスマホはUSBでも無線でも可能、当然有線の方がレスポンスは好ましいだろうけど。
コントローラーはOculusTouchとか無いので、持ってる360コンとかBT接続片手コンみたいのを使う方向で。
SteamVR(Vive)に対応してるので、多分カスメ3D2やVRカノジョが動くはず。

※当記事にて紹介している内容は、カスタムメイド3D2やVRカノジョのメーカーが想定している環境ではありません。
当方では動作を確認しておりますが、試す方の環境によっては正常に動作しないケースがございます。
その場合メーカーの動作対象外であり、問い合わせる様な真似は決して行わない事。
自分で調べて対処出来る方のみ参考にしてください。
また、紹介されているソフトのインストール・アンインストールや設定等を行い、
PCが立ち上がらない・不安定になった等の問題について、
当ブログでは一切責任も持てませんので予めご了承願います。


続きを読む

最早こうなると原点回帰とでも言うものなのか・・・。

中華タブレットTECLAST-X89HDをWin10化

今までWin10で使おうと思っていたX89HDなのですが、
タッチパネルの精度が糞・ストレージ空きがろくに無い、
その他諸々(そもそも別にWin10デバイス幾らでもあるし)って事で、
ダメ元で色々やってみた。

まず結果的には、一応動きます(色々紆余曲折はあったけどね)
WiFiオッケー、BT無理っぽ(多分ドライバが無い?)
タッチパネルおk(Win10状態より精度良さげ)、ジャイロが狂ってるけどこれは対処可能。
問題としてストレージが自分がやった限りだと何故か上限が4GB(38xxMByte)までしか空かない。
一応続きにグチグチとやり方書いておきます、が当然の如く自己責任でおながいします。
まぁWin10に治すのも多分不可能じゃないんですが(もうやる気無し)

個人的にこういう事をやるにはGole1 Plusの方が向いてそうには思える。
まぁPlusは持ってませんがね(欲しいけど無印すら積んでるし、そこそこ高いのでなぁ)

続きを読む

今更OculusRiftDK2を入手したのだが・・・

カスタムメイド3D2をOculusRift DK2 で動かす方法まとめ

2週間くらい遊んだ後、PCからDK2を外しました。
まぁ理由。

1)操作系統が面倒くさい。
基本キーボード操作がメインで、
それにHMDのジャイロ(トラッキング?)による操作も煩わしい事この上ない。
この傾向は多分専用デバイス(OculusTouch等)でも違いは少ないと思う。
単に実際に触ってる感が追加されるだけで。

2)微妙に思ってたのと違う。
VRモードではてっきりFPV(First-Person point of View)化するのかと思いきや別にそういうわけでもなく、
基本ノーマルそのままで、MOD等で対応しないといけないのが違和感しかない。
最新バージョンならばそこら辺配慮されてるのか分からないけどさ。
ただちょっと調べた程度でもMOD前提の操作が紹介されてる時点でなぁ・・・。
カスタムメイド3D2VR 導入必須のオススメプラグイン4選
こういう煩わしさが残ってる状態ではとても純粋に楽しめない。

3)やっぱり辛い。
重い・ケーブルがウザい・トラッキングカメラの都合上姿勢が限られる。
また自分の場合前も書いたけど、やはりバンドがキツいのが辛い。
頭が大きいのだろうか・・・、一番最高まで広げてあるハズなんだけど。
眼鏡を付けていても問題なく着用出来るハズなのが、付けてるとキツいし、
ゴーグル用レンズでも長時間のプレイは到底不可能。

追記
4)やっぱ最新のコンテンツ(プラスパック)が無いのは勿体無いよね・・・
出来たからと言って別に上記のマイナス点が覆るわけでもないけど。


何故このタイミングでこの記事をアップするかというと、
カスメ3D2最新の追加コンテンツ、VRパックを入れて、それをノーマルでプレイして十分だったから、と言うのもある。
まぁそのパックでもデフォの視点自体は第三者視点だったので、そのままだとNTRされてるのを見てるようなもんなんだけど。
これならVR専用ゲーとして作られてるVRカノジョとかサマーレッスンみたいな方がずっとプレイフィールは良いんだろうけど、
あの両方はキャラがイマイチなんだよなぁ個人的に。
あとデバイスがそれぞれ違うのが辛い。PSVRがWindows対応してれば解決するんだが
VRはまだまだこれからって感じですね。

このページのトップヘ