しゅんタブ

カテゴリ: 電子工作

電子工作入門として一般的なライントレースロボットっぽいものを、 
arduino互換基板を搭載して作ってみた(まだ途中)

完成品写真 
上から
下から

  • 使用部品
arduino互換基板(Japanino)大人の科学マガジン
arudinoシールド互換ユニバーサル基板サンハヤト
ユニバーサルボードセット田宮模型
ツインモーターギアボックス同上
ボールベアリングローラー?名前失念同上
ホイールセット?名前失念同上
単三電池toUSB5Vチャージャー?(正式名称不明)100円ショップシルク
モータドライバIC?(正式型番失念メジャーな奴です)千石電商
電池BOX 単三電池4本用秋月電子
EIAJ #2極性統一ジャックマルツパーツ

  • 現在悩んでいる点
ライン用のセンサーはCdSにするかフォトトランジスタにするか悩み中。 
あとマイコンボードのプログラム、全く手がついてないw 
回路部分も全く出来ていない。

  • 完成するのか?w
出来るものなら微弱無線モジュール積んでもう1台arduino使ってラジコン車にとか考えているんだが・・・

秋月電子のHT82V739使用ミニモノアンプ基板を組み込んでみた。 
片方のチャネルが上手く鳴らない。

  • 完成品写真
正面から
貼ってあるテープは完成時に何か貼りつけようとしていたもの。 
上手く鳴らないのでそのまま。

後ろ(回路部分)

  • 使用部品
HT82V739使用ミニモノアンプ基板(2ヶ)秋月電子
電池ボックス 単3×4本 USBコネクタ付同上
手元スピーカー(白) 2基100円ショップシルク
ステレオイヤホンプラグ別のスピーカーの物を使用

  • 制作
電池ボックスは半分使用し、あとのスペースに基板を収めている。 
電池ボックスのスイッチを生かしてある。

  • 疑問・腑に落ちない点
取説のとおりに接続してるのだが片方の出力が話にならない。 
ネットで調べた感じでもそこまで酷いノイズは無いようだ。 
今度バラしなおしてみるか。

このページのトップヘ