しゅんタブ

カテゴリ: ゲーム

黄金週間向けに暇つぶし用に買った、

『初恋*シンドローム』を応援しています!
初恋*シンドローム
http://www.campus.gr.jp/product/koishiro/

新しい試みとして、Windows版とAndroid版同梱かつ、
全年齢向けメインストーリー無料版と、R18アフターストーリー版込の有料版という販売形態。
キャラデザの永山ゆうのん先生の絵柄が好きなので期待してましたが、
ゲーム部分は値段的(3000円+消費税)に考えて満足でした、この価格だとDLで買うにも抵抗は弱いし。
パッチ当てるまで満足にプレイ出来ない点は除いて・・・。
Android版も試してみたいんだけど、DLSiteのパスワードを失念してて(PCではブラウザ記憶でログイン可能なのだが)、
ログインに至らないと言う。

過去ゲーをダウンロード版でWin版フルプライス、泥移植版をハーフプライスくらいで売ってるエロゲが多いけど、
流石に発売から2年経ったタイトルくらいはもっと安くするべきだと思う。
それどころかパケ版発売1年経ってからDL版フルプラ配信ってビジネスチャンスを完全に逃してる気がするけどなぁ。
パッケージ版発売と同時配信ならば同価格、ディレイを作るんなら中古価格くらいまで落とさないと余程のバカ以外は買わないし、
そもそもDL販売市場なんてエロゲに限らずコンシューマ・非エロPCゲーですらたかが知れてるのに。

今回の恋シロは値段的に考えたら妥当だし、評価的にも甘くなるのではないでしょうか。
まぁ攻略対象がルナ一人でエロシーン4場面で3000円となると割高と思う人も居るんでしょうけど、
自分的には好みじゃないキャラは何人いようが無駄だと思うクチなので。
恋シロは遥ルートも欲しかったけど。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
カスタムメイド3D2  バケーションパックVR
http://kisskiss.tv/cm3d2/vpvr/

こっちに関しては自分が勝手に勘違いしていたのが悪いんですが、
てっきり人工少女シリーズみたいにマップが繋がっているのかと思いきや、
メニューから部屋を選択するだけと言う割と残念な仕様(本編の夜伽とあまり変わらん)なのが判明して、
殆どプレイしてません。
まぁこっちは追加性格”ドS女王様(仮)”まで放置かなぁ、そっちも声質とかキャラ次第じゃ買う気あんまり無いけど。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あと、これはだいぶ前に買った夏彩恋唄の件についてなんですが、
発売後にDLC(と言う名の購入者無料追加パッチ)を配信するとの謳いだったのですが、
発売がまぁ12月(正確には11月25日ですが)だとして、今もう何月だよと。
進捗状況もろくに公表してないわ、そもそも発売後遅れて投票始めるわと、
何考えて企画したんだ感が否めない。
Twitterの方にて、
https://twitter.com/studioryokucha/status/841270894114689026
https://twitter.com/studioryokucha/status/841270926607962112
3月の段階でシナリオライターの体調不良って、
1月中旬にシチュエーションの投票を締め切ってようやくって、
幾ら何でも遅すぎるっしょ(しかもサイト側では全く記述されてない
シナリオで止まってたって事はボイス関係の収録も止まってただろうし。
CG周りは進んでいたでしょうけどさ。
こういうのって大まかなシナリオは予め決めといて、
そして絞られたものをブラッシュアップするんじゃないの普通。
まだ声優さん関係で止まってたって方が納得できる理由でしたよ。
コレに関してはそもそも全シーンをユーザー投票って形で決めるべきではなく、
まず発売日直後にシチュエーション投票をしつつ、
第一弾としてメーカー側決め打ちで1ヶ月後くらいに各キャラ1シーン分を追加するようなコンテンツを出して、
その後に次2キャラ分とその次で残りを配信で終わりじゃ駄目だったのかと。

このゲームに限らないけど、アフターストーリー的なものって、
本編クリアしてキャラ萌えの熱が冷めない内に出してくれないと、
ぶっちゃけ触ることすら無くなるんですよ。
なつこいに関しては割と微妙感強くて、クリアしてもそこまでヒロインに対して思い入れが発生しなかった事もあるし。
このままだとほぼ確実に6月にまでズレ込む感じは強そう(配信2週間前くらいにはアナウンス出るだろうしそれがない為)ですが、
発売から半年経った微妙ゲーのコンテンツなんて覚えてる人間がそんなに居るとは思えんし。
自分も部屋漁っててDLCカードで思い出したクチだし。

Image 668大手同人コンテンツ配信サイトDLSiteにて、
レビューするとポイント貰えるとの事で数回レビュー行ったものの、
今まで一度も通ったことが無いので、ブログにて晒します。

風鈴の音と蝉時雨と膝枕と…
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ154047.html 
・SEのボリューム等ちょっと粗い出来
声優さんの声は凄い好みでシナリオもいいんですが、
セミの鳴き声や、遠い時(通常)と近寄った時のボイスのバランスが悪くてちょっと残念でした。
あと年上だから難しいかもしれませんが、聞き手側をイトコ君等、特定の名前にしないようにすると感情移入しやすくなると思います。

次回作に期待してます。

レビュアーが選んだジャンル :
女性視点 少女 年上 義姉 着物/和服 屋外 和姦 手コキ 中出し 青姦


すとっくほるむ性奴隷
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ174647.html
・どうせレビュー審査通らない事を前提で投稿します
値段に対して見合ったクオリティでは無いです、
3Dモデルは可愛いけどゲームとしてもオカズとしても出来は良くないです。
他サークル・他ゲーの名前を出すべきでは無いと思うので、
そういう事はしませんけど、
同人でももっとクオリティの高い作品は幾らでもあると思います。
値段が控えめだからと買うことは一切おすすめ出来ません。
VR対応との事ですが、VR目当てで買っても多分納得できるとは思えません。


この程度でも審査を通さないのならばレビューなんて受け付ける意味が無いですね。
とりあえず通した上で、それを他のレビュアーが見て問題があるのならば通報機能で非表示にするべきでは無いんですかね。
ここまで検閲が厳しいんなら5星評価とタグだけで十分じゃないでしょうか。
実際掲載レビュー見てても否定は許されないみたいな空気になってますし。
あとこの投稿内容って公開はされなくてもいいけど、サークル側には通知されているのだろうか? 
個人的には上の件はそちらにさえ伝わっていれば別に公開されなくても全く問題なかったんですが。
下の件は値段の事もあるしDL300超えの割に持ち上げレビューも無いので、
似たような指摘がかなり行ってる可能性はあると思うんですがね。 
これでもかなり言葉は選んでいる方なんですが(特に下は買う価値ねえよって)

Amazonみたいに何でも掲載しまくる(特に自分の所で買った物でもないのに)のは問題かもしれませんが、
DLSiteは自分の所で買った物ですらこのくらいで掲載拒否なら端からレビューなんて求めるべきじゃないでしょう。
勿論掲載されなければポイントは貰えませんし。

一応言っとくとAmazonでリジェクト食らった事は無かったと思います(不評食らった事はあるけど)

P.S.
こういうレベルじゃない、
どんなサークルにも周知して欲しいコンセンサスみたいなのを集めてるサイトって無いんですかね。
例えば音声作品ならばMP3とWavのアーカイブを分けろとか。
MP3だけなら数十MBなのにWavが同梱だと数百MBまで膨れ上がってかなり迷惑だったりして。
Wav版を用意する事自体は否定しないけど、それを不要とする人からしたら面倒でしか無い。
DL時間にかなり差が出るし、配信サイト側にもメリットはあるでしょうし。
あとRJ◯◯◯◯◯◯.zipのルートにそのまま構成ファイルを入れてある、
ちゃんと作品名フォルダに入れるとかその程度の事も出来てないサークルが多いです。 
こういうのは作品の評価以前の問題だと思うんですけどね。 

ダウンロードこっそり更新。

公式サイト
Birthdays the Beginning アークシステムワークス
(画像はアマゾネさんからパクってきた、DL版だから手元に無いし)
バースデイズ (Birthdays the beginning)攻略サイト-ゲーム専務


主にこのサイトからだけど、自分で思った事も追記。

最初に書いておきますが、このゲームは環境・生命シミュレータでは無いです、
あくまで特定のステータスで進化するってだけ。
高音・低温状態でそれに対応して進化とかするわけじゃなく、別生物扱いになります(存在すれば)

ぶっちゃけパッケージ詐欺だよねこれw
プランクトンから進化させて恐竜だの原始人だの生み出していくなんて思ってもなかった。
そもそもストーリーだと恐竜は途中で絶滅させちゃう事になるし(隠しアイテムで連れて行く事は可能っぽいが)
ストーリー(と言う名のチュートリアル)クリア後に開放される?フリーモードでは再現出来ると思うけど。

かなりクセが強いので初回からCY(CubeYear)を意識して(トロフィの為に)プレイするのは厳しいと思う。
CY無視すればアイテムは割と手に入りやすいし。

気温≒水温だけど、深さによって数字が変わってくる?
気温もその場の高さによって変わる=高所=涼しい。
重力や気圧的な感じになってるのだろうか

面積は最低5*10(2段階目の横2つ分くらい)必要?個体によって変わる?(ティラノやブラキオなんかは大きくなるし)
ただ3*3程度でも低温対応のティラノ(名前忘れた)が発生して長く生きていた。
あくまで面積単位で発生数が変わるとかかも。

淡水と海水は別物なので注意、海水の近くだと育たない樹木がある(広葉樹・ロボクとか)、淡水のみの生物も居る。
初回プレイではそこら辺に気が付かず、川の面積が少なすぎて樹木がすぐに枯れる状態になっていた。
雑草は海水でも生えちゃうから勘違いしやすい。

生体の生存数で派生・進化する物がある?そもそも必要匹数みたいのが設定されてる感。
現実でも増えてから分科するのだろうし。
あとマップ上のシンボル数は実在数とは関係ない、一応比例はしてるけど。

チュートリアルのせいで分かり辛いが、
別に海抜0mを基準にしなくてもいい、って言うか、
ある程度上げておいた方が川の設置がスムーズだと思う(見た目も自然になるんじゃないかな・・・)
川を軽視したせいで一度失敗している。
川の設置、上げて下げると広がるけど海抜0だと海になる。

上の攻略サイトの人は機能的に大地と海を配置しているようですが、
自分は中心に島を作って外側を海にする感じでやってます。


 このゲームの駄目なところをザザッと。
(※注 投稿前にアップデートされているため、箇所によっては修正されている場合があります)


・フリーモードは最初から開放じゃ駄目なの?
・間違えて”最初から”を選んでしまうとタイトル画面に戻るまでが面倒(チュートリアルを進めるかPS4メニューから終了しないと駄目)
・やれることが多い割にはチュートリアルの説明が不足気味な感じがある。
・何でマップの上昇下降がRトリガーなんだよと、○×じゃ駄目だったん?
アイテムが○>□ってのが慣れない。
せめてキーコンフィグが欲しい(後発のSteam版じゃ付くんだろうなぁ)
・1マス単位ならいいけど9マス以上の範囲で左スティック入れながら盛ったり掘ったりするのが出来ないのが面倒。
・DS4のタッチパッドで大雑把にミクロ画面での移動が出来るといいのに。
キャプチャは逆にトリガーあたりでいいよ。 
・マクロ画面での時間送り・高速送りもカーソル右・右2回でいいやん、
この画面で使うアイテムなんて回復系だけなんだし。
・マクロ画面から生まれた生物の付近にジャンプ出来ると良かった。
と言うかニュース部分は下までずっと伸ばして、キューブステータスは左上とかじゃ駄目なんコレ。 
・一瞬発生してすぐに絶滅する場合のSEが鬱陶しい、増える傾向の時以外は鳴らさなくていいんじゃないの?
せめて遅延させて増えるのが確定した時鳴らすとか(前述のマクロ画面のそれと合わせて不便)
・4桁単位での発生なんて死滅一直線じゃないんですかね(まぁ全ての数字が足りない気はするけど)
そもそも淡水二枚貝とか増えるなら増えるし駄目なら駄目とかだろうし、と増える条件が不明過ぎる。
マスクデータが結構あるのかなぁ。
・大地と海の割合が5:5とかになってる(そもそもスタート時は大地のみ)なんですが、
本来海7割とかじゃなかったでしたっけ。
まーここらへんは水が存在しなかった惑星からって話なのかもしれんけど。
・たまに雨降ってもいいような気がする、そういう変化が無いから地味。
隕石とかあっても良かったかも。

明らかにバグっぽいの
・植物プランクトン時代なのに土地を持ち上げたら草が生えてるテクスチャの地面が出る時がある。
・アイテムがマントル近くに落ちていて取れない物がある。 
→ 隠しアイテムだった模様、分かるかこんなんw
取れなくは無いので家帰ったら取りますかね・・・。


個人的にはこのゲームの初代PS時代のごった煮感はかなり好きです。 
ただ売れるブランドタイトルだけではなく、
こういう実験的要素の強いゲームがだんだん出て来るようになってきてくれたのは素直に嬉しい。 
2作目あたりで傑作ゲー化しそうだけど、そもそも2作目が出るかすら怪しいが。 
このゲーム、公式での略称とか無いから情報が探しづらいです。 

追記
トロフィ取得状況晒しとく
http://psntrophyleaders.com/user/view/shun_taka_j/birthdays-the-beginning-ps4

Image 576D3パブリッシャーによる、美少女アイドル系デスゲーム。
アイドルデスゲームTV




題材としては目新しく、興味を惹いたので買ってみました。


プレイした感じチュートリアルも兼ねていると思われる千春編のエンディングまで行ったので、
ファーストインプレッション的に。
一応ネタバレ注意。
後、ジャンル的に近いダンガンロンパ(以降ロンパ)や逆転裁判(以降逆裁)との比較が多少あり、
どうしても出来的にロンパ達の方を上げる事が多いのでそういう文章が嫌な人は読まない方がよろしいかと思われます。

 続きを読む

一応屋根は応急処置しました。
PS4は当分(龍が如く6まで)やるもん無いので繋いでないけど。

オーガスト新作
オーガスト 千の刃濤、桃花染の皇姫  (せんのはとう、つきそめのこうき)
Image 462

(あれもう応援バナーキャンペーンみたいのやってないの)



伝奇モノ+ライトノベル感
ボリュームはそこそこあるけどメインヒロイン以外は完全に刺身のツマって感じ。 続きを読む

このページのトップヘ