しゅんタブ

カテゴリ:ゲーム > PCエロゲ

PSVRのWindowsドライバを探していたら、
Trinus PSVRと言うドライバを発見し、そのサイトを良く見ていたら、
スマホインストール型のVRデバイス構築アプリがある事を知ったので試してみた。

Trinus VR
https://www.trinusvirtualreality.com/

PC側はともかく、スマホ側のスペックは推奨Snapdragon800以上との事。
PCとスマホはUSBでも無線でも可能、当然有線の方がレスポンスは好ましいだろうけど。
コントローラーはOculusTouchとか無いので、持ってる360コンとかBT接続片手コンみたいのを使う方向で。
SteamVR(Vive)に対応してるので、多分カスメ3D2やVRカノジョが動くはず。

※当記事にて紹介している内容は、カスタムメイド3D2やVRカノジョのメーカーが想定している環境ではありません。
当方では動作を確認しておりますが、試す方の環境によっては正常に動作しないケースがございます。
その場合メーカーの動作対象外であり、問い合わせる様な真似は決して行わない事。
自分で調べて対処出来る方のみ参考にしてください。
また、紹介されているソフトのインストール・アンインストールや設定等を行い、
PCが立ち上がらない・不安定になった等の問題について、
当ブログでは一切責任も持てませんので予めご了承願います。


続きを読む

以前oBook10SEの記事の余談で1/3くらいの行数使ってしまった、
スマホ向けのエロゲ、調べたらそこそこの配信サイトがあるようなので、
基本金使わず体験できる所だけ使ってみた。

なお当然の如く、Playストアからのダウンロードが可能な物はストアアプリ自体を含め存在しなかった。
出会い系誘導みたいなメッセンジャーアプリは幾らでも配信してるくせにね。 
やってることはソープと一緒、偶然出会ってハメるだけだからアプリには問題ないと。

記事の内容上リンクが多いのですが、アフィリエイトとかは入れてません。
試した機種と作品の例も一応併記しておきます。続きを読む

黄金週間向けに暇つぶし用に買った、

『初恋*シンドローム』を応援しています!
初恋*シンドローム
http://www.campus.gr.jp/product/koishiro/

新しい試みとして、Windows版とAndroid版同梱かつ、
全年齢向けメインストーリー無料版と、R18アフターストーリー版込の有料版という販売形態。
キャラデザの永山ゆうのん先生の絵柄が好きなので期待してましたが、
ゲーム部分は値段的(3000円+消費税)に考えて満足でした、この価格だとDLで買うにも抵抗は弱いし。
パッチ当てるまで満足にプレイ出来ない点は除いて・・・。
Android版も試してみたいんだけど、DLSiteのパスワードを失念してて(PCではブラウザ記憶でログイン可能なのだが)、
ログインに至らないと言う。

過去ゲーをダウンロード版でWin版フルプライス、泥移植版をハーフプライスくらいで売ってるエロゲが多いけど、
流石に発売から2年経ったタイトルくらいはもっと安くするべきだと思う。
それどころかパケ版発売1年経ってからDL版フルプラ配信ってビジネスチャンスを完全に逃してる気がするけどなぁ。
パッケージ版発売と同時配信ならば同価格、ディレイを作るんなら中古価格くらいまで落とさないと余程のバカ以外は買わないし、
そもそもDL販売市場なんてエロゲに限らずコンシューマ・非エロPCゲーですらたかが知れてるのに。

今回の恋シロは値段的に考えたら妥当だし、評価的にも甘くなるのではないでしょうか。
まぁ攻略対象がルナ一人でエロシーン4場面で3000円となると割高と思う人も居るんでしょうけど、
自分的には好みじゃないキャラは何人いようが無駄だと思うクチなので。
恋シロは遥ルートも欲しかったけど。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
カスタムメイド3D2  バケーションパックVR
http://kisskiss.tv/cm3d2/vpvr/

こっちに関しては自分が勝手に勘違いしていたのが悪いんですが、
てっきり人工少女シリーズみたいにマップが繋がっているのかと思いきや、
メニューから部屋を選択するだけと言う割と残念な仕様(本編の夜伽とあまり変わらん)なのが判明して、
殆どプレイしてません。
まぁこっちは追加性格”ドS女王様(仮)”まで放置かなぁ、そっちも声質とかキャラ次第じゃ買う気あんまり無いけど。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あと、これはだいぶ前に買った夏彩恋唄の件についてなんですが、
発売後にDLC(と言う名の購入者無料追加パッチ)を配信するとの謳いだったのですが、
発売がまぁ12月(正確には11月25日ですが)だとして、今もう何月だよと。
進捗状況もろくに公表してないわ、そもそも発売後遅れて投票始めるわと、
何考えて企画したんだ感が否めない。
Twitterの方にて、
https://twitter.com/studioryokucha/status/841270894114689026
https://twitter.com/studioryokucha/status/841270926607962112
3月の段階でシナリオライターの体調不良って、
1月中旬にシチュエーションの投票を締め切ってようやくって、
幾ら何でも遅すぎるっしょ(しかもサイト側では全く記述されてない
シナリオで止まってたって事はボイス関係の収録も止まってただろうし。
CG周りは進んでいたでしょうけどさ。
こういうのって大まかなシナリオは予め決めといて、
そして絞られたものをブラッシュアップするんじゃないの普通。
まだ声優さん関係で止まってたって方が納得できる理由でしたよ。
コレに関してはそもそも全シーンをユーザー投票って形で決めるべきではなく、
まず発売日直後にシチュエーション投票をしつつ、
第一弾としてメーカー側決め打ちで1ヶ月後くらいに各キャラ1シーン分を追加するようなコンテンツを出して、
その後に次2キャラ分とその次で残りを配信で終わりじゃ駄目だったのかと。

このゲームに限らないけど、アフターストーリー的なものって、
本編クリアしてキャラ萌えの熱が冷めない内に出してくれないと、
ぶっちゃけ触ることすら無くなるんですよ。
なつこいに関しては割と微妙感強くて、クリアしてもそこまでヒロインに対して思い入れが発生しなかった事もあるし。
このままだとほぼ確実に6月にまでズレ込む感じは強そう(配信2週間前くらいにはアナウンス出るだろうしそれがない為)ですが、
発売から半年経った微妙ゲーのコンテンツなんて覚えてる人間がそんなに居るとは思えんし。
自分も部屋漁っててDLCカードで思い出したクチだし。

一応屋根は応急処置しました。
PS4は当分(龍が如く6まで)やるもん無いので繋いでないけど。

オーガスト新作
オーガスト 千の刃濤、桃花染の皇姫  (せんのはとう、つきそめのこうき)
Image 462

(あれもう応援バナーキャンペーンみたいのやってないの)



伝奇モノ+ライトノベル感
ボリュームはそこそこあるけどメインヒロイン以外は完全に刺身のツマって感じ。 続きを読む

屋根破壊前に書けていた分(そういやこのゲーム内でも屋根が突き破る云々ってエピソードがあったけど・・・)
一応記事のストック自体はあるんで投稿出来る分だけはやっていくつもり。

Alcotハニカム 
そして初恋が妹になる 
ALcotハニカム「そして初恋が妹になる」応援中!

割と否定的な文が多いんでそういうのが苦手な人はブラウザバックもしくはウインドウ閉じた方がよかと。
プレイして自分は良かったから他の人の感想も見たいって人は気分を害すかも。





続きを読む

このページのトップヘ