最近管理人の無職ネタ更新ばっかりでしたが、
アクセス順によく上がっていたDeepCreamPyが結構前ですがアップデートされていたので使ってみました。
Win64との事なのでWin10(7もいけるのかな)の64Bit版にしか対応していないようです。

基本は過去記事をご参照下さい。


DeepCreamPy_2.2.0-beta_win64.zip (389MB)


更新されている部分について簡単に説明させていただきます、
素材の加工は以前と同じようです。

Image 006








主に重要なのは、
・Censor Type(モザイクの種類)
・Number of Decensor Variations(何種類か出力する)
でして、前者は今まで通りならばMosaicを選択、
Bar(いわゆる黒海苔消し?)タイプは試してみたもののあまり説明が無く、今の所使えない感じでした。
後者は出力される画像が4種類微妙に違うものが出るので4を選んでおき、
一番出来が良いものを残すようにすると良いのではと。


管理人の体感ではあんまり修正精度は変わってないかなぁと思いました。
個人的に超他力本願ですが誰かがPNG以外の画像の入力に対応して、
簡易的なペイントソフト(局部部分だけ00FF00のスタンプで隠せればいい)をして、
それを自動化出来るアプリケーション化してくれたら使いやすくなると思ってるのですが。
まぁソフトの内容的に日本だと微妙に危険?でありえないのかもしれませんが。