今までOculusDK2だのTrinusVRだの色々と試して見たが、
個人的に別にVRじゃなくても良いと気が付いた。

HMD的なもので寝っ転がってシコシコ出来ればいいことに・・・。
VR◯◯の場合、大抵ジャイロやヘッドトラッキングで寝っ転がるとそれが出来ないのだ。
HMDならソニーのHMZシリーズとか買えばいいのだが、
そのくらいならむしろソフト的なモノを揃えれば出来そうなので色々と調べてみた。

つーかTrinusVR調べてた時の副産物なんだが。


・Moonlight + GeForce Game Streamingを組み合わせる。
GeForce Game StreamingってのはGTXグラフィックボードを搭載してる近年のWindowsマシンなら大抵使えるはず。
グラボで移すデータをWiFi経由で別のデバイス(本来はNVIDIA Shieldシリーズ用)へ転送する技術らしいンゴ。
自分は色々ガジェット持ってる割にNVIDIA Shield系は一切持ってないので(高い・壊れやすい・そもそも無名)、
その機能を汎用Android機で扱える様にしたMoonlight(正式名:Moonlight Game Streaming)と併用することで可能になる。

1)WindowsマシンにGeForce Experienceをインストールする。
検索してDLしてインストールして簡単なユーザー登録して、
インストールされているゲームを追加すればOK。
自動ではSteamゲームしか認識されないが、それ以外のWindowsネイティブアプリを指定すれば、
リモートデスクトップの様に表示されるようになる。

2)スマホ側にMoonlightをインストールする、
PC側に問題が無ければ、同ネットワーク上(WiFi接続)すれば簡単に見つかる。
初回のみパスコード認証が必要だが一度すれば当分認証する必要は無さそう。

image3)1で指定したゲームのアイコンをMoonlight側で選択すればゲームが起動し、
スマホの画面(とPCの方にも)に表示される様になる。

分かりにくいがXperiaZ2上でカスメ3D2の画面を表示してる。



コントロールはそのままマウスが可能、スマホにXinput対応パッドをペアリングしてあれば使える?
音声もスマホ側から出る(もしくはスマホ・PC両方から出る設定も可能)様になる。
ただ、自分の環境の場合、デスクトップとスマホ両方同解像度だったので、
それが違う場合どういう表示になるのかは分からない、スケーリングされるのか。
マウスのカーソルがクソ遅くなるのだけはどうにかならんのか・・・。

そのままだとスマホを保持する方法が思いつかないし、色々と不便なので、
前回使わなかった方のスマホVRHMD(ヘッドフォン無し)を改造(レンズ外して仕切りを削った)し、
固定したが視力のせいで上手く見れない事が判明。

HMDに固定すると眼球から5cmくらいの位置に画面が配置されるのだが、
その距離だと眼鏡越しだと逆にボヤける(10cm以上離れてないと辛い)し、
眼鏡外しても左右の視力の差のせいで見難い、近々用のレンズでも用意しないと厳しい。
以前買った水中ゴーグル用の補正レンズは近中あたりなのでやはり近々用には不向きの様。
今の所スマホを固定する方法が思いつかない。
シリンドリカルレンズでも対で用意して、焦点を変えるとかだけど、
そんなもん用意出来ねえわ。
HMDから外したレンズを眼鏡に固定とかを考える必要があるのかなぁ。
→以前まで使ってた眼鏡に両面テープで外したレンズを付けることで一応対応した。

いっそ2D表示を3Dに変換するようなドライバ?でも有れば出来るのかも。
TriDef3Dと言うソフトが有るが、常用するにはちょっと価格が高くて馬鹿らしい。

あと、うちのWiFiのせいだと思うが、
5分くらいストリーミングを続けているといきなりスマホ側がエラー出してアプリが終了してしまう。
再度アプリを立ち上げてセッションを続ければまた続きから再開出来るのだが。
USB接続で直接繋げられればいいのだが、
今の所それをやるにはRoot取ったスマホじゃないと出来ない模様。
※投稿前に試したことを追記。
かなり古いタブレット(REGZA Tablet AT570)でもMoonlightは動作して、
有線LANアダプタ(自分が試したのはルートアールのモノ)経由ならば、
ほぼ動作に問題なかった事を書いておく。
という事はエラーの原因は十中八九、WiFiの不安定なのね。
よくよく考えるとPS4とVitaのリモートプレイもいまいち不安定だしなぁ、ウチの環境。
WiFiのアンテナからはせいぜい3mも離れてないのだが・・・。
XperiaZ2ではこのLANアダプタを挿しても有線LAN接続はしてくれないのが残念。

・焦点
・接続不安定
・マウスカーソルの劇遅化

さえなんとかなれば、凄いと思うんだけど。
※WiFiの不安定性は、ホストとなるPCにUSBタイプのWiFiアダプターを増設して、
Win10のモバイルホットスポット設定を利用する事によりほぼ解決した(気がする)
流石にアンテナから50cm以内なら不安定になることもなく、
一抜き(~10分)くらいの間は問題なくストリーミングが保持出来た。

問題はNVIDIAShield自体がもうタブレットは作られておらず、
中途半端なセットトップボックス化してるので、その内この機能切られるんじゃないかな・・・。
某社から実質Shieldとして出てるアレが(放送禁止用語)だという・・・。

自分の求めていたものはFPS(視点)のエロゲだったんだなぁ。
そこにVRは別に必要がなかった、3Dは髪色とか胸囲を変えられるから必須だけど。