今更OculusRiftDK2を入手したのだが・・・

カスタムメイド3D2をOculusRift DK2 で動かす方法まとめ

2週間くらい遊んだ後、PCからDK2を外しました。
まぁ理由。

1)操作系統が面倒くさい。
基本キーボード操作がメインで、
それにHMDのジャイロ(トラッキング?)による操作も煩わしい事この上ない。
この傾向は多分専用デバイス(OculusTouch等)でも違いは少ないと思う。
単に実際に触ってる感が追加されるだけで。

2)微妙に思ってたのと違う。
VRモードではてっきりFPV(First-Person point of View)化するのかと思いきや別にそういうわけでもなく、
基本ノーマルそのままで、MOD等で対応しないといけないのが違和感しかない。
最新バージョンならばそこら辺配慮されてるのか分からないけどさ。
ただちょっと調べた程度でもMOD前提の操作が紹介されてる時点でなぁ・・・。
カスタムメイド3D2VR 導入必須のオススメプラグイン4選
こういう煩わしさが残ってる状態ではとても純粋に楽しめない。

3)やっぱり辛い。
重い・ケーブルがウザい・トラッキングカメラの都合上姿勢が限られる。
また自分の場合前も書いたけど、やはりバンドがキツいのが辛い。
頭が大きいのだろうか・・・、一番最高まで広げてあるハズなんだけど。
眼鏡を付けていても問題なく着用出来るハズなのが、付けてるとキツいし、
ゴーグル用レンズでも長時間のプレイは到底不可能。

追記
4)やっぱ最新のコンテンツ(プラスパック)が無いのは勿体無いよね・・・
出来たからと言って別に上記のマイナス点が覆るわけでもないけど。


何故このタイミングでこの記事をアップするかというと、
カスメ3D2最新の追加コンテンツ、VRパックを入れて、それをノーマルでプレイして十分だったから、と言うのもある。
まぁそのパックでもデフォの視点自体は第三者視点だったので、そのままだとNTRされてるのを見てるようなもんなんだけど。
これならVR専用ゲーとして作られてるVRカノジョとかサマーレッスンみたいな方がずっとプレイフィールは良いんだろうけど、
あの両方はキャラがイマイチなんだよなぁ個人的に。
あとデバイスがそれぞれ違うのが辛い。PSVRがWindows対応してれば解決するんだが
VRはまだまだこれからって感じですね。