以前oBook10SEの記事の余談で1/3くらいの行数使ってしまった、
スマホ向けのエロゲ、調べたらそこそこの配信サイトがあるようなので、
基本金使わず体験できる所だけ使ってみた。

なお当然の如く、Playストアからのダウンロードが可能な物はストアアプリ自体を含め存在しなかった。
出会い系誘導みたいなメッセンジャーアプリは幾らでも配信してるくせにね。 
やってることはソープと一緒、偶然出会ってハメるだけだからアプリには問題ないと。

記事の内容上リンクが多いのですが、アフィリエイトとかは入れてません。
試した機種と作品の例も一応併記しておきます。
あくまでアプリストアインストールタイプだけに絞ろうと思う。
にじよめみたいにブラウザゲーに当てはめた様なものは除外。
あと当方にはAndroid端末しか無いし、
これからも余程の事が無ければiPhone系を選ぶ事も無いのでiOS向けは除外。

1)萌えAPP
多分一番タイトル数は多いと思う。
ただしエロゲだけどエロは無い(そもそもiPhone版は公式iOSストアで買えるくらいだし)
移植具合は割と悪くないけど、操作方法がサイト見ないと出せないのは不便。
価格は1400(+消費税)円程度。
安い分、コンシューマ版で追加されているような要素は無いと思われる(既にCS版が存在している物はあるかも)
GPDXD PrincessEvangile WHappiness体験版
image
プリンセスエヴァンジールは無印をDLSiteのセールで買ってるのでファンディスクもセール待ちかな。
安いとは言えコンテンツ削られてるバージョンを買うのも残念だし。
ポータブル(PSPのPC移植)はHシーン無い分エピソード追加されているのだろうか

2)DMM GAMESストア(ソーシャルゲームも統合されている)
後述のDLSiteと多分そんな変わらんと思う。
一応◯◯独占配信みたいのもあるっぽいけど、どっちにもそういうのはあるし。
oBook10SE 千の刃濤、桃花染の皇姫(豪華版に付属していたDLコード)
Screenshot_2016-10-12-21-05-11
前と同じ画像でスマソ
ちなみにウインドウモードだと本編のプレイは不可。
ムービーシーンは問題ないんだけどね。
プレイ画面の写メ撮ってないし、
今のところその為に本体を発掘してくる気も無い。
要望があれば・・・。


3)DLSite (スマホ側にストアアプリは無い)
PCで月別Android専用ランキングに飛ぶリンク
こっちは完全にメーカー依存なのか、ゲーム毎にapkを入れるタイプになってる感じ?
スマホからアクセスするとAPKのダウンロードが可能らしいけど、
自分はPC版から送ったのでどうなるかは分からん。
ここは今のところスマホ用体験版ほぼ無いのかなぁ。
GPDXD 初恋*シンドローム X-RATED DMM版もあるけど
image
一応試しで入れたけど、元々攻略対象ルナだけだし、
これ以上プレイする気は無いかな。

参考までに、PC版1.47GB、Android版687MBでした。
容量の違いは画像の解像度かと思いきや、PC版も最低対応解像度は720pなんですよね。
ソフトウェア的なバイリニアフィルタリング等で拡大してる模様。
あとは音質とか絞ってるのかな。

あと他にも微妙なサイトはあるんだけど、
何時までサービス続けてるか分からないってのもあって紹介すべきか悩む。

基本的にプレイして全作品は特にPCと(解像度的・オーディオ面除き)遜色無かったです。
自分がPCでプレイする場合も24インチモニタで720p前後のウインドウ解像度でプレイする事が多いこともあって。

ただ以前にも書いた様に、これでシコるプレイするのはかなりキツいのではと。
まぁ世の中にはスマホ向けAV(アダルトの方)もあるわけで、全く無意味とは思えんけど。
特に萌えAPP以外の二社は価格的にかなり高くて辛い物も多いし。
今回試してるフル版は両方共PC版と同時に入手可能だったから試せてるわけで、
価格や仕様どっちかに問題を抱えてるのは割と辛い。
ただ、旧作でアダルト部分がもしそのままで価格も安いのならAndroid版を買うメリットは増えてくる。
PC上でも動かす事は可能だし(PC用Androidエミュレータ使用)、
その場合はPC版を買うよりメリットが大きくなる。

スマホでエロゲを買える条件として、
・値段が安い事
そもそもDL配信だけ・DL版に関しては値段を下げるべきだとはPC・コンシューマゲー問わず思う。
配信以外のメディアは期待出来ないし。
せめてPC版同発なら同額、後発なら安くすべきでは無いだろうか。
千桃みたいに豪華版に付けるって手もあると思うけど。
・動作環境がかなり緩い事
まぁAndroid5.0以上とか条件は付けた方が良いと思うけど(今回二種試したGPDXDは4.2.2だが)
インストール容量はフル版だと2GBとか割と食う。

私の場合、GPDWINを持ってるんだからそれでやればいいじゃんって読者の方で思う人もいるかもしれませんが、
GPDWINで一番辛いのって操作性とストレージ容量なんですよね。
今回oBookSE10で例に上げた千桃なんてPC版は8GB(Android版でも4GBですが)と、
かなりの領域を占有してしまうことになるわけで。
他のAndroid版移植ゲーは大体2GBくらいなんですが。
PCゲーはどうしてもDVDの8GBくらいが最近は多いので(フルボイス仕様も相まって)、
GPDWINでの運用はかなりキツイです。
そもそも光学ドライブを外付けしないといけないとか色々問題も多いし。
これが64GBが128GBになったところでなぁ、PCで低容量SSD運用してるようなもんだし。

P.S.各画面の写メくらいコピーライト表記不要ですよね?
別に著作権違反したいわけではないと文章見ていただければひと目で分かると思うし。