また更新間隔がグッダグダになって来ている・・・。
と言うかネタが無い時用の閑話休題用記事幾つか用意してあるものの投稿しなきゃ意味が無いというね。

今回は同人ゲー、コココソフトの、
som_banner_large
を適当にレビュる。 
←体験版もあるのでレッツトライ♪



前作未プレイ、メ○ンブ○クスで 冬コミの同人誌適当に漁ってたらイマイチ中途半端な金額だったので、
カートに突っ込んだんですけど割と当たりでした。 
 
*自分の東方Projectの知識はほぼ二次創作なのと、旧作・格ゲー・神霊廟以降シラネ状態なので注意。
特に原作は体験版止まりのSTG下手なので原作ラヴァーはさっさとウインドウ閉じるべし。 

これから製品版やる人はパッチ当てとけ、ディスク内容とは最早(いい意味で)別物化してるから

Image_072公式でプレイ時間15時間とか言ってるけどそんなんじゃクリア出来る気がしないw

自分の能率が悪いってのもあるけど、

基本HP上げて防具固くして脳筋ゴリ押しなのでw

まだこれ中盤(100Fまであるはず)なんだぜw 

キャラは多いけど上手く使えば全員活用可能なので多いに越したことは無いんです。



Image_073うちのチームの(おそらく)MVP
 















さすが偉大な妖精ですね。
相方のチルノも十分強い。
HPはデフォでトップクラス(トップ自体はうどんげだが)
多少スキルボーナス割り振ってるけど武力もデフォでかなり高め、
自分の脳筋プレイではかなり活躍してくれます。

装備に関しちゃDランクのノーマルよりEランクの名前付きの方が強いから困る、
Dランクで名前付きのが運良く作れればいいんだけど 


攻略Wikiが見当たらないため自己流で進めていますが、
基本的にこのゲームは重要なステータスがHP>武力(武器での攻撃力)>MP>知略(霊撃スキルでの攻撃力)>蒐集だと思います、魅力は全キャラ初期値ゼロです。スキルボーナスは自由に再割り振り可能です。
魅力はそれ以外のステータスにボーナスが加算されます(あとジョブチェンジに必要な様です)
武力にスキルボーナスを割り振るとHPにもボーナスが少し(結構かも)付きますので、武力は多少低くてもなんとかなるのです(武力を上げる=HPが若干上がる、ので)
逆にHPが低いとHPだけにスキルボーナス付けても他のステータスへボーナスがつかないのであまりメリットが低いのです。(○○体型系スキルをMAXまで上げる手もあるがスキル欄が埋まってしまうのでイマイチ、ただし最大+30%なのでスキルに頼らなければそこそこ効率いい)
MP・知略はボス戦くらいでしか活用しないためそこまで重要視してません、短時間クリア等で効率的に進めるためには必要でしょうが・・・。
蒐集は素材集めパーティに限って高めに積んでおくってのは有りだと思います。どのくらい効率が変わるのかはわかりませんが。
 
 satod1









紫もやしのパチェ(=武力ゼロ)へスキルボーナスを割り振ってみると、
結構HPが上昇してるのが分かるでしょうか?(貧弱体型で5%上乗せされてるの忘れてた・・・、自分の中のパチュリーはおっぱいキャラじゃありませんw)
実際は武力ゼロのキャラのここまで数字を割り当てるのは得策ではないのでパチェみたいなキャラは霊撃スキル主体で運用するべきですけどね。
これに○○体型系のパッシブスキルを最大までつけると更にHP+30%になるのでかなり上がります。 前述のとおり4しか無いスキル欄が埋まってしまうのは残念ですが。


Image_077



















基本的に遊ばせてるキャラは無いです、放置プレイしておくメリットはほぼ無いので。
例えレベル・ステータスが低くてもどんどんダンジョンに突っ込んで素材を集めさせましょう。
徐々にレベルも上がりますしね。

上6パーティは素材集めに専念、
下3パーティはキャラクター制限のあるクエストへ向かわせています。

パーティの組み方ですが、作品ごとの組み合わせによるボーナスみたいのは皆無の様なので、
単純にステータスとのにらめっこでいいんでは無いでしょうか。
クエストがキャラの縛りがなければ単純に前衛3人中列2人後列1人で。
HP・武力共に高いキャラ=アタッカーとして最前列で盾になりつつ攻撃を
HPだけ高いキャラ=ディフェンダー向き、HPだけが高いキャラは前述のとおり武力へスキルボーナスを注いで更にHPの高いアタッカーへ変えてもいいですね。

結構グダグダしてるのでここらへんで一度区切ります。 

(追記)当記事に使用している画像はコココソフトと上海アリス幻樂団の著作物です。
    転載行為はお止め下さい。