屋根破壊前に書けていた分(そういやこのゲーム内でも屋根が突き破る云々ってエピソードがあったけど・・・)
一応記事のストック自体はあるんで投稿出来る分だけはやっていくつもり。

Alcotハニカム 
そして初恋が妹になる 
ALcotハニカム「そして初恋が妹になる」応援中!

割と否定的な文が多いんでそういうのが苦手な人はブラウザバックもしくはウインドウ閉じた方がよかと。
プレイして自分は良かったから他の人の感想も見たいって人は気分を害すかも。





同系統のブランドらしく、CloverDay's(以下クロデ)同様選択肢はほぼ無く(各ルートへ一気に分岐・どれ選んでも変わらないのが2つくらい)、特にOPムービーまでは皆無。
そのOPムービー見るまでがかなり長く助長、放り投げそうになった、エロいシーンも無いし(パンモロくらい)
忍と翼(真ん中二人)だけでいいや、後の二人は好みじゃないしと思ったら全員クリア後翼ルート解禁らしく強制スキップ不可避・・・(あんまりしたくないんだけどなぁ)

またSE周りまでもがクロデと同じらしくデジャブ(と言っていいのか分からんが)。
かなりメタネタ(エロゲ的な~とか) が多く自分的にはちょっとあんぐり。
主人公(一春)の性格がかなりウザく感じる、 被害妄想強すぎるのである。
幼少期に母親に虐待され(父親は死去)、家から出てホームレス状態で生活していた設定と言う事だからなのだろうが。
やたら”せいしゅん”(変換してない)を多用してるのが鼻に付く、皮肉のつもりだろうけど。

グダグダ書いていたんですが、上手くまとまらず(そりゃ何時もの事なんだが)、
全ルート(っても遊花と寧々子はスキップしたんですが)通してもそこまで響くものは無かったので、
久しぶりの点数式レビューで片付けさせていただきます。 

テーマ   妹と思いきや家族
キャラデザ ☆☆☆☆☆ (空維深夜さんのキャラは分かりやすくて好きですね)
映像    ☆☆☆☆
音楽    ☆☆     (OPEDテーマ含めて印象に残ってない)
抜き     ☆☆☆ (各キャラストーリー中2回・クリア後Extraシナリオ1回)
シナリオ    ☆☆(翼シナリオのみなら☆☆☆)

Image 546忍は悪くないけど印象にも残らない、忍も幼少期の描写が数画面くらいしか無いし、
そもそも本人も主人公に対する思い以外は過去の事を全く省みない(という表現は語弊があるかな?)。
冷徹だし、それを自覚してる描写もあるけど、そこはやっぱり多少でも家族の事を振り返させるべきだったのでは。
同じツンデレ妹なら南恋の妹の方がずっと良かった。(すたじお緑茶の新作も楽しみですヲ)
ラストあたり、兄と同じ学校に入りたいからと、(成績下の中くらいの)主人公を忍が試験対策でシゴくエピソードもイマイチなぁ。

Image 545翼だけは真のヒロインって事で各所に他のキャラと違う扱いはされているものの、
それで普通のエロゲの標準くらいってのが残念、翼の両親・兄も全く話には関わってこないし、
そもそも何で翼を親戚に預けていたかすら語られていない(貧困?困窮だけでは理由として弱いし)。
クロデの時も思ったけどヒロイン数水増しするくらいなら絞って一キャラを濃く描いた方が良いと思うんだが。



寧々子と遊花に関してはテーマ的に蛇足に感じる、エピローグとあらすじしか読んでないけどさ。
前者の方は潰されそうになってる孤児院を立て直したいみたいな流れ。
遊花は女優(タレント)としてメジャーになりたくて頑張って主人公と別れたけどくっつくみたいな。
青春は青春だけど、そもそもメインの二人のテーマが完全に家族愛に偏ってるせいで、
更に妹・初恋ってタイトルに全く関係ないせいで蛇足感が強いです。

このゲームの場合メーカー定価フルプライス(¥8800)で4人と少なめかつエロシーンも計3回(+1)と特に目立つ要素も無いし、
自分は中古で買いましたけど発売半年もせず半額以下だった理由は理解した。

書きたいテーマに対してのライターの技量不足を感じさせる。 
幼少期の境遇により捻くれた主人公に素直になれよ、的な結末が殆どで、
わざと落とす展開といい何かなぁ。 
あれだけ憎しみを抱いていた母親との邂逅も数行で終わるし、そもそも幼少期のホームレス時代の描写自体が弱い感じがある。
つーかテーマとしてクロデと被ってるんだよなぁ、モロに杏鈴ルートラストあたりとさ。
あっちの方がそこら辺しっかり語られてるし、母親がどうなってたかもちゃんと描かれてるわけで。
一応ネタバレなので色変更して↓
メイドの紫苑が主人公の母親(父親は他界)で、自分一人で息子を育てられないから孤児院に送り、
運良く引取先のメイドとして陰ながら成長を支え・見守っていた。
当作のグランドED(翼ルートの締め)は翼の懐妊って、流石に安直過ぎる、
別に孕ませHシーン・腹ボテHがあるわけでも無いし(一応妊娠してからのH自体はエクストラシナリオであるけど)


他のエロゲーにありがちな日常パートのウザさはそこまで感じなかった、ただ同ブランドの別タイトルの話題が多すぎて若干辟易(思春期限定~とか)。
そういや同じAlcotHoneyCombから出てる1/2Summerの続編(と言うか同じマスコットキャラクターが居る)が他ブランドから出てるんだけどどういう関連性なんやら。

翼との出会いのキッカケも弱く、PS2以降(DS版からだっけ?)のDQ5で追加されたOPのフローラかよwと。
それで「俺の初恋の相手だったんだ!」とか言われても(゚Д゚)ハァ?ですよ。
やっぱ幼少期時代の描写が取ってつけたような事になってるのが原因かなぁ、
ヒロイン減らしてでもそっちを描くべきだったような。
エンディングは基本大団円、寧々子はこれでいいの?って感じだったけど途中飛ばしたせいで評価しようがないし(一応感想サイトで流れは見たけど)
遊花はいいんじゃないかなぁ(あんまりどうでもいい)
忍はとうとう両親の事が一切語られなかった、そのせいで兄への依存にも説明が弱い。
翼は放送室ジャックして”せいしゅん”(敢えて)を叫べば泣けるだろ感が強くイマイチ。
結婚まで行くルートが3人分(もう一人は結婚してるのかエピローグでは不明だった)、更に妊娠・出産まで行くのが一人。 
 
CLANNAD・Air・家族計画あたりが好きな人はOKで、そうじゃないと駄目かな感(自分もその三本は合わなかった) 
シナリオの深さは少なくともそれらよりずっと浅い・薄いと思うけどね。
ジャンルが”青春どころじゃない青春ADV”って言ってるけど詐欺だよこれ、
テーマ自体は前述の通り、金(生活の安定)と家族愛とかに近くって、それが駄目なら無理。 
初恋と妹でここまで家族側に吹っ飛ぶとは思わなんだ。 

事前にやったのが箱庭ロジックだったせいで微妙感が更に割増になった気がする、
逆にすればもうちょっと評価高かった可能性が微粒子レベルで存在している・・・? 
別にミステリー・ホラー系が好きなわけでも無いんだけどねぇ。 
ラブコメとして中途半端かつ攻略対象キャラ(かつ好み)も少ないんでこの評価と。