しゅんタブ

新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ応援中!
当ブログは新次元ゲイム ネプテューヌVⅡを応援しております。

型番でググッてもレビュー見つからんのでしてみるw

某ニ○テ○ドー○Sみたいな外見ですが(どちらかっつうと前世代のG○A○Pの方が近い?w) 
中身はフ○ミ○ンだったりする。

50000in1とか書いてありますが実際は50本くらいでしょうかw 
あとは同じタイトルで水増しされてますね 
液晶は割と綺麗でバックライトも付きという 
写真でわかりづらいのですが、バックライトはもっと明るいですよw 
ボタンはPS系の□△×○で、□がB、×がA、△○も機能してるはずですが元々ツーボタンなので意味が余り無いですね。

電源はUSBminiBに5Vを入力出来れば何でも良さそう、PCに差しても何にも起きませんがw 
リチウムイオンバッテリーまで完備、惜しむらくは充電具合が読めない(充電インジケーターが無いw) 
AV出力は専用のケーブル付き、3ミリイヤホンジャックで音声も

正面にはDSみたいにスロットがあります

正面スロットに挿すカートリッジを殻割りしてみた 
チップの型番読めない(´・ω・`) 
こっちは999999in1らしいw実際30くらい? 
書き忘れてましたがこのカートを挿すと思いっきり出っ張りますw

サイドにスライドボリュームがあるんですけど普通に静かな部屋でプレイする分には最低ギリギリで十分なくらいの音ですね 
音を完全に切るとホワイトノイズが酷い酷い。


ZFSでフォーマットしiSCSI化してベンチ


ZFS構成
尚、HDDは合計4基、 
2TB/1TB/500GB/250GBと装着しているがあまり小さい容量だと意味が無いようだ。

Win7上から見た状態
ZドライブはSambaによる共有、YドライブがiSCSIイニシエーションによる接続 
iSCSIの容量を増やしたい場合FreeNASのiSCSI設定から容量を追加すればいい、 
但しWin側でコンピューターの管理>ディスクの管理>任意のドライブのフォーマットとパーティションの結合をする必要はある。

元のInspironより下がるのはメモリが少ないからか(現状2GB)かオンボードLANの最適化がされてないからかな・・・ 
ZFSはメモリが重要らしいし。 
本当は8GB積んでてもいいらしいんだけど2スロットで8GB揃えるのはちょっとコストが高く付き過ぎる・・・。 
一応これでメモリ追加とHDD交換するくらいで落ち着きそう。

て言うかMicroServer用に買ったリモートアクセスカードが未だに届かず(H25/4/7時点)ローカルで構築してしまった(まぁそもそもFreeNAS自体起動さえ出来ればコンソールでのセットアップなど無いに等しいのだが・・・)

1)パーミッションの設定がGUIから出来ない、 
パーミッションは一度FreeNAS設定初期化で出来るようになった、多分コンフィグファイルが破損したのだろうか。
→Windowsだと駄目でUnixなら行ける感じ 

2)ZFSで領域を作るとHDDのマウントポイントのルートをネットワークドライブ扱い出来ない 
.freenasという不可視フォルダが出来てそこの中にはアクセス出来る。 
ZFSは諦めてUFSでフォーマットしなおしたら共有フォルダより上へもアクセス出来るようになり、 
ネットワークドライブとしてアクセスできるようになった。


3)HDDのベンチテストを行った感じ、何故かRead時に低速なオンボードLANから送信する? 
オンボードLANは物理的にケーブル抜いてしまうかBIOSでDisableに・・・そして↓へ続く・・・。

4)オンボードLANを無効化すると自動でIPを取得してくれない。 
ConsoleSetupMenuからem1(ギガビットカード側)を手動で設定したら解決。何故DHCPで出来ないのかは謎。

ココら辺のトラブルの原因もしかして日本語表示じゃね?と思い英語表示で運用する予定。 
別にわからないレベルの用語は無いし。

このページのトップヘ