しゅんタブ

新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ応援中!
当ブログは新次元ゲイム ネプテューヌVⅡを応援しております。

インスコ用PC(メインに使ってるPCでいい、Androidタブレットからでもアクセスは可能、操作が面倒だが)、 
のインターネットブラウザ(当方Chrome使用)に先程表示されたアドレスを入力。 
FreeNASのGUIメニューが表示される(ネット上でFreeNASを検索するとこの時点でログインプロンプトが出る画面があるが最近のバージョンでは出ない) 
設定全般>LanguageにてJapaneseで日本語表示、 
KeyboardをJapanese106x 
TimezoneをAsia/Tokyoとか適宣変更しておく。 
あとパスワードとかね。

ストレージ>ボリュームのインポートにて装着しているHDDをフォーマット、 
FreeBSDなのでUFSかZFSどちらかに、ZFSでも問題はないが、 
発展途上なフォーマットなので安定を求める人はUFSの方がいいかもしれない。 
ZFSだとクオータとか面倒かも。

名前は適当にHDD0とか(今回はテスト目的だったのでTESTで) 
パーミッションの概念が理解できていないのでとりあえず全部チェックを入れてある(どうせ外部に繋ぐ気は無いので) 
サービスからCIFS(Samba)をオン、NetBIOS名を適当にわかりやすく(初期状態のFreeNASでも問題は無いが複数台繋ぐつもりならFreeNAS1とかに) 
変更した場合は再起動するまで名前は変わらない。 
共有からCIFS>Shareを追加にて共有フォルダ名を適当に、マウントは先程用意したHDD名を選択、 
(ちょっとここらへん中略) 
Windowsのエクスプローラーのパス欄に\\FREENAS\を入力(\\IPアドレス\でもいい)して、 
共有フォルダが見えれば大体おk 
適当なファイルを転送して書き込めればおK、駄目ならパーミッション見直す。

まずWindows上にてDDforWinを使用して先ほど作ったimgをUSBメモリに書き込む、USBメモリ内のデータは全て消える。

USBメモリをインスコ用PCに刺してDDforWinを起動してイメージ選択から先程作ったFreeNAS-8.3(略).imgを書き込む。 
(標準では.ddiしか表示されていないので全てのファイルを表示させる)書き込み。10分かからない位で書き込める。

ターゲットのブツ(鯖用マシン)にUSBメモリを刺して起動、起動出来なければBIOS設定でUSBストレージの優先順位を上げる。 
BIOS>BootSetting>USB Storage Device等) 
imgからの起動が出来れば自動でFreeBSDのインスタンスを読み込み(2~3分かかる)、 
Console Menu Setupが表示され、起動が終わる。 
ここで起動出来ない場合、32bitプロセッサマシンで64bit用のパッケージを使ってる等の問題がある。

予めLANに繋がっていれば基本勝手にDHCPでIPアドレスの割当が終わる筈 
(対応してないオンボードLANや後付のイーサネットカードの場合一度再起動が必要かもしれない) 
どうしても駄目ならConsoleSetupMenu>1>n>Y>192.168.xx.xxとか適当に。 
画面上に表示されるhttp:/192.168.11.7(例)を覚える。

旧サイトからそのまま版
現状動作してるMicroServer版も書く予定(は未定・・・)

 きっかけ 
USB3.0対応の3.5インチSATAHDD5台積めるケース(裸族の集団住宅?)を買ったはいいものの、 
冷却ファン音が五月蠅すぎて使う気にならないため、 
半年近く眠っていた前使ってたDOS/Vマシンを、 
ファイルサーバ(まぁ今で言うNAS:NetworkAttachedStorage)化することにした。

以前までメインマシンだった Dell Inspiron530 
FreeNAS 8.30(当初8.20だったがコンフィグファイルぶっ壊して駄目になったので最新版に) 
img.xzを7zipで解凍してimgへ

DDforWIN USBメモリにイメージの書き込みツール 
CD-Rに焼いてインスコする手もある、その場合はISOイメージを入手する。

適当なUSBメモリ 起動用・2GB以上 自分はBaffaloのルーターに付属していた小型8GBの物を使用 
外部のUSBポートを使用するならあまり出っ張らないタイプのほうがいいかも。

適当なHDD数台 自分の環境ではIDE80GBをSATA変換アダプタにて変換したものをまずテスト用に用意 
中身はフォーマットされる(フォーマット形式がわかっていれば自動インポートで取り込める可能性はある)

適当なモニタ 自分の環境では眠っていた上記530のセットのSXGAモニタを使ったが、メインマシンにDVI-DもしくはVGAの空きがあればそちらでもいい、 
VGA解像度があれば十分、環境が構築出来ればまず要らなくなる。

インスコ用PC(普通に動いてるWinマシンなら基本何でもいい、FreeNASのパッケージ落としてUSBメモリ差し込んでDDforWinが正常に動けば)

 かかったコスト
PC本体 Priceless どうせ使ってなかったしね 
USBメモリ RUF2-PS8GS-BKかな Priceless・・・ルーターのNAS機能のオマケ 直販で1780円くらいらしい 
HDD 1TB MARSHAL MAL31000SA-T72 4999円 
NIC Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT 3780円くらい 
HDDラック Logitec LHR-IS01BK 1700円 
HDDラック NV-SR301B 2082円 
Cat-6LANケーブル 2本 780円くらい 
DOS/V小4Pin電源>大4Pin電源 変換ケーブル 380円?(IDEHDDの電源を取るために必要だった)

GigabitLANハブ (これは調子悪かった物のリプレースなので入れる必要は無いのだが)

このページのトップヘ