しゅんタブ

新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ応援中!
当ブログは新次元ゲイム ネプテューヌVⅡを応援しております。


ZFSでフォーマットしiSCSI化してベンチ


ZFS構成
尚、HDDは合計4基、 
2TB/1TB/500GB/250GBと装着しているがあまり小さい容量だと意味が無いようだ。

Win7上から見た状態
ZドライブはSambaによる共有、YドライブがiSCSIイニシエーションによる接続 
iSCSIの容量を増やしたい場合FreeNASのiSCSI設定から容量を追加すればいい、 
但しWin側でコンピューターの管理>ディスクの管理>任意のドライブのフォーマットとパーティションの結合をする必要はある。

元のInspironより下がるのはメモリが少ないからか(現状2GB)かオンボードLANの最適化がされてないからかな・・・ 
ZFSはメモリが重要らしいし。 
本当は8GB積んでてもいいらしいんだけど2スロットで8GB揃えるのはちょっとコストが高く付き過ぎる・・・。 
一応これでメモリ追加とHDD交換するくらいで落ち着きそう。

て言うかMicroServer用に買ったリモートアクセスカードが未だに届かず(H25/4/7時点)ローカルで構築してしまった(まぁそもそもFreeNAS自体起動さえ出来ればコンソールでのセットアップなど無いに等しいのだが・・・)

1)パーミッションの設定がGUIから出来ない、 
パーミッションは一度FreeNAS設定初期化で出来るようになった、多分コンフィグファイルが破損したのだろうか。
→Windowsだと駄目でUnixなら行ける感じ 

2)ZFSで領域を作るとHDDのマウントポイントのルートをネットワークドライブ扱い出来ない 
.freenasという不可視フォルダが出来てそこの中にはアクセス出来る。 
ZFSは諦めてUFSでフォーマットしなおしたら共有フォルダより上へもアクセス出来るようになり、 
ネットワークドライブとしてアクセスできるようになった。


3)HDDのベンチテストを行った感じ、何故かRead時に低速なオンボードLANから送信する? 
オンボードLANは物理的にケーブル抜いてしまうかBIOSでDisableに・・・そして↓へ続く・・・。

4)オンボードLANを無効化すると自動でIPを取得してくれない。 
ConsoleSetupMenuからem1(ギガビットカード側)を手動で設定したら解決。何故DHCPで出来ないのかは謎。

ココら辺のトラブルの原因もしかして日本語表示じゃね?と思い英語表示で運用する予定。 
別にわからないレベルの用語は無いし。

大体組み終わってアクセステストした感じ全然スピードが出ないと思ったら、 
Inspironのオンボードイーサネットは100Base-T止まりと判明。 
PCIもしくはPCIeの1000Base-T用NIC追加を余儀なくされる・・・。

後5インチベイにデフォルトで搭載されている光学ドライブ(DVD-ROM/CD-R)は不要なので、 
5インチベイに3.5インチSATAHDDをダイレクトにセットできるタイプのラックを追加。 
メーカー違いのものを1個ずつ用意して装着。

3.5インチベイにマルチメディアカードリーダーがあるのだが不調かつ不要なので、 
3.5インチベイに2.5インチHDDorSSD追加ラック・・・と思ったが空きSATAポートが足りない事に。 
ノートPCを運用してない以上2.5HDDを使う事も無いと思うので諦めて、 
接続してない上記のマルチメディアカードリーダーをフタ代わりに・・・(´・ω・`)。

フロントパネルは付けるとドライブの出っ張り以上に出っ張るので付けない(6cm以上出っ張る) 
通気性悪そうだし。

使わないUSBポート(フロント全て+バックの起動用メモリとキーボード用以外)とオーディオ系ジャックに蓋つけた、 
足らなくてカバー出来てないポートもあるが。

BIOS上にてDefault GraficsをOnboard(元はPCIeにGeforceが載っていた)へ、 
オンボードFDC(フロッピードライブ)・マルチメディア機能(オンボードサウンド)をDisableへ、LANもNIC入れたら無効化する。 
一番困ってるのはFreeBSDが対応している1000Base-TのNICって普通に売っているのか(売ってた、ヨドバシカメラでも) 
Intelの物が一番いいらしい、蟹チップ(Realtek?)は遅い、他のは安定性悪いとのこと

このページのトップヘ